Magic eye りたーんず

意味深に振る舞っている。

table of contents

過去の日記

Akiary v.0.51

アクセス解析

バックナンバー

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理

最近の出来事

2019年7月24日(水)

ようやく夏本番ということで、バイクであちこち走り回るのが楽しい季節になってきた。焚き火を眺めるためのキャンプを考えたり、ドローン載せるために限界装備でキャンプ行ったり。ライフワークバランスが崩れた生活してます。

お仕事の方は、ここ数ヶ月デジタル信号処理を齧ってたり。離散フーリエ変換とかデジタルフィルタとか。まあほら、IoTといっても通信だのクラウドだのだけじゃないから。センシングをやる以上は信号処理は避けては通れませんからね。でも以前から SDR (Software Defined Radio) をちまちま弄っていた都合上、信号処理にはちょっと興味があったので楽しいっちゃたのしいんだな。

とはいえ、もちろん現実はもっと泥臭い。技術一辺倒じゃ発言力を稼げないのでセールスエンジニアごっこしてたり、外部とあれこれしてるうちに地方創成やUターンのアレな実状も色々と見てきたわけで。このあたりは、いつか退職エントリとセットでまとめて書いてみたいような、そうでもないような。貶めるつもりはないんだけど、前向きな話には成らないと思う。今言えることは、大企業に染まり切る前に経験できたのが救いですね。大変だなぁ。

そいえば debian GNU/Linux 10 buster がリリースされたので、粛々と dist-upgrade をかけている。

今回はいろいろと systemd 絡みの変更がさらに進んだバージョンのような気もする。「/var/run が非推奨となり、/run を使ってね」とか「sysv-init 系のパッケージ (initscripts sysv-rc insserv startpar) は掃除してね」とか。

あとは、乱数生成器が十分なエントロピー溜め込むまでは systemd の起動がブロックされちゃうとか。これはビビった。特に KVM なんかだとかなり高頻度に発生するので、dist-upgrade のタイミングで RNG デバイスを追加して事なきをえた。

他にも、愛用してたパッケージが buster の APT から消えていてちょっと困った。uzbl とか leafpad は地味に愛用してたんだけどなぁ。

前回のメジャーバージョンアップよりいろいろとハマった点があったので、思わず心の叫びを唱えたら、その筋の人に宥められてしまった。いや本当にキツかったんす...すいません。

もう少し debian 系以外のディストリビューションを混ぜて、メジャーバージョンアップのタイミングを分散させたいなぁと思った。今でも rpm 系や OpenBSD はそれなりに使ってるんだけどな。

created: 2019-07-24T22:03:38+09:00, last modified: 2019-07-25T00:01:16+09:00.

URI : https://www.misasagi.org/201907.shtml#date20190724

先月 | 来月 | 最新版 | 日記管理